最初に提示された額よりもマンションを高く売却できました

マンション売却と退職金で田舎に家を買いたい

マンション 売却マンション売却

私は23歳の時に若くして結婚しました。
20歳の時に今の職場に就職したのですが、たまたま同期の女性と話す機会があり話してみたところ同郷であることがわかり、そこから話がどんどん盛り上がりお互いに惹かれ合い、付き合うようになりました。
同じ職場ということで毎日顔を合わせ、3年の交際でも長く感じたほどです。
結婚し数年後にお互いにマイホームが欲しいという思いがあったので、すぐに物件を探し始めました。
お互いの実家は一戸建てでしたが、話し合いの結果、私たちはマンションを購入しようということになりました。
そして結婚してすぐにマンションを購入したのです。
ちょうど駅から直結のタワーマンションが販売されている時で、この物件を私たちは購入しました。
その後二人の子供にも恵まれ、幸せな時は流れていきました。
二人の子供は娘でそれぞれ25歳と28歳の時に結婚して家を出て行きました。
夫婦二人だけの生活になると、4LDKのこの家は広く感じました。
老後は二人とも田舎で気ままな生活をしたいと考えていたので、マンションを売却しようという話になりました。
ちょうど退職金のあてもあったので、マンションを売却したお金と退職金をあてれば、田舎の小さな家であれば十分購入できそうだったからです。
何もわからない私たちは最初に地域にある不動産会社に相談に行きました。
そこで駅から直結のこの場所であればすぐに買い手も見つかるだろうということでした。
購入した時には5000万円ほどでしたが、2000万円ほどで売却できるだろうということでそのままその不動産会社にお願いすることにしました。
流れについてはすべてお任せする形で、月に一回どのような状況になっているのかを話す機会を設けるということでした。

マンション売却と退職金で田舎に家を買いたい | 信頼できる不動産会社を選んでほしい